オークファン

全く売れない人が売りたいなら相場検索しよう

きたはまです。

オークファンへの登録はお済みでしょうか?

 

今回はオークファンによる相場検索について述べたいと思います。

 

オークファンは前回述べた通り、ヤフオクでの過去の落札履歴を

確認することができます。

 

ご自身のIDでログインし、検索窓に調べたい製品を入力します。

 

その時のコツですが、商品の型名すべてを入力する必要はありません。

 

例えば、キヤノンのレンズで型名が「EF 24-105mm F4 L IS USM」

の場合、「CANON EF 24 105」と入力します。

商品が膨大に検索されたら、F値を入力し更に絞ります。

 

まだ商品が多いようであれば、IS や USM などを追加して

あるいは不要なキーワードは「-」で削ってゆきます。

例えば Ⅱ が不要な時は -Ⅱ とする。

 

大体商品が絞れて来たら、「落札価格の高い順」「落札価格の安い順」

「入札数の多い順」に3回並べ替えみましょう。

 

「落札価格の高い順」「落札価格の安い順」で価格相場の中心を

調べます。

 

どの価格帯での落札が多いのか?を並べ替えることで調べるのです。

 

「入札数の多い順」は何を調べるかと言うと、1円出品した時に

どのくらいの価格で落札されるかを予想します。

 

調べてゆくと、高価格帯の山と低価格帯の山がありますが、低価格帯は

ヤフオクの仕入れ値の相場であると考えてください。

 

尚、商品検索で注意すべき点ですが、キヤノンレンズの場合ですと、

頭文字が EF なのか EF-S なのか 末尾に IS USM  -II などが

ついており、これがついているといないで価格が変わってくる場合が

ありますので、注意が必要です。

 

これはカメラボディにおいても同様です。ⅡなのかⅢで価格は違ってきます。

気を付けましょう。

 

またもう一つの注意点。過去30日間で落札された数です。

 

これがあまりにも少ないと不人気商品ということになります。

 

例外もあります。市場に出回っている数がそもそも少ない

というケース。

 

落札数も少ないが、出品数も少ないケースです。

 

この場合はレアな商品である可能性がありますので、過去の

動きをよく確認してみましょう。

 

 

 

 

関連記事

  1. カメラ転売

    気を取り直して その2

    きたはまです。さて、冒頭のタイトル「気を取り直して」そ…

  2. カメラ転売

    はじめようカメラ転売 連戦連敗記録更新中の男でもわかるヤフオクの登録について

    カメラ転売をやっていくうえでかかすことができないのが”…

  3. ものづくり

    Made in JAPANの誇り

    きたはまです。カメラ転売で仕入れた商品に触れて、時々思…

  4. カメラ転売

    連敗記録脱出!! 出品極秘マニュアル

    きたはまです。今回はヤフオクへの出品について投稿いたし…

  5. カメラ転売

    どこをどう見る?レンズ点検はこれだけでよい

    きたはまです。今回は仕入れたカメラレンズのチェックの方…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. カメラ転売

    しっかりしろよ
  2. カメラ転売

    こんなところで価格が変わる
  3. カメラ転売

    日々勉強ですね
  4. カメラ転売

    仕入れができないとお嘆きのあなたに奨めるキタムラネット予約の方法 その1
  5. カメラ転売

    気を取り直して
PAGE TOP